「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第6話 奥様から当時の様子や想い(家族) 3月 毎日、いろんな課題があり、そのたびに訪問リハビリの先生に相談させて頂きました。 今まではノートに1回しか書いていなかったのですが、出来るだけ細かく、朝・昼・夜とノートに分けて書くように教えて頂きま...

「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その6 今回は子供から大人まで皆さん大好きな「カレー」についてです。 カレーと一口に言っても多種多様、国・地域によっても様々ですが、、、 「たべやすそうざい」の点から考えると、、、 一番は、、、、 「安いレトルトカレー」になります。...

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」第6話 KBS京都ラジオの「早川一光のばんざい人間」が始まったのは、 32年前、1987年10月3日(毎土曜午前6時45分~9時)。 「高齢化社会を考えよう!」という民放初、異色の生ワイド番組がスタ-ト。...

「ST,在宅やってるってよ」

「ST,在宅やってるってよ」その5 今回はSTが在宅で遭遇する「生活期⇔急性期?」な場面とその対応についてです。 嚥下訓練として担当していると、急な嚥下機能の悪化や進行に伴う悪化、退院後の情報が乏しい中での嚥下機能の悪化、といった状況に唐突に遭遇します。 例えば、...

「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第5話 奥様から当時の様子や想い 9月中旬 回復期病院に入院する予定でしたが、夜間せん妄を発症し、断られました。 10月3日 毎日私も泊りがけの看病、毎週土日は外泊届けをし、母親に送り迎えをしてもらいました。...

「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その5 前回に続き、今回も皆さんからのご意見を頂きました!ありがとうございます。 今回は実際に食べ難さを抱えがなら暮らしておられる方からです。 ずばり 肉!! ペースト食や水羊羹くらいの硬さの食べ物を食べる力で食べれるものがあると、、、...

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」第5話 2018年12月15日、JR2条駅近くの立命館大学朱雀キャンパスで 「医師早川一光を語る会」が午前と午後の2部構成で開かれました。 生前、先生と親交のあった関係者や市民ら約50人が登壇。 会場一杯の聴衆。...

「ST,在宅やってるってよ」

「ST、在宅やってるってよ」その4 今回は訪問でのSTサービス導入時の留意点についてです。 その前に、在宅、特に「家」において利用するサービスは「利用者本意」が非常に大切です。「パーソン・センタード・ケア」と言われたりします。...

「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第4話 訪問STからの当時の様子 店舗兼、自宅の1階にてケアマネジャーと同席で初めてお伺いしました。 その当時は、その場の簡単な会話は出来ますが、連続した会話には成らず、 お体の状態を聞いても笑顔で...

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」 第4話 2014年3月2日放送の関西TVの番組 「空飛ぶ診療所・90歳の夫はラジオパ-ソナリティ」 タイトルで分かる様に、早川先生と奥さん 「ばんざい人間」のリスナ-さん KBS京都のスタジオ 先生の自宅。...

「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その4 「パンを食べたいけれど、普通のパンは食べ難い」という方にオススメです。 今回はこちらをご覧になっている在宅STさんからのご紹介です。 「北海道チーズ蒸しケーキ」が口の中に入ると舌で潰れる食感になり、...

「ST,在宅やってるってよ」

「ST,在宅、やってるってよ」その3 今回は在宅、特に訪問STの備品についてです。 先ずバイタル測定として ・血圧計 ・体温計 ・サチュレーションモニター ・聴診器 これは必須です。聴診器は安物では聴き取れないので1万円前後のものがオススメです。 ST的に基本 ・白紙...

「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第3話 11月 リハビリ目的でE病院にて理学・作業・言語療法を通所で週3回。 理学療法の先生は主人の事を理解して下さって、 主人は野球が好きでしたからいつもキャッチボールをして下さいました。 週3回主人は機嫌よくリハビリに取り組んでいました。...

「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その3 だんだんと暑くなってきましたね。この調子で行くと真夏はどうなるんでしょう、、、 今回はそんな季節にぴったりな食べ物のご紹介です。 アイス! 一言でアイスと言ってもアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスと乳成分の割合によって分類が分...

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」 第三話 早川先生の「又、来週!」が聞けなくなって久しい。 6月2日の命日も間もなくです。 番組最終日、 御所蛤御門の前、KBS京都4階第2スタジオ。 ドアーは、開けっ放し。ロビーも人で一杯。...

「ST,在宅、やってるってよ」

「ST,在宅、やってるってよ」その2 在宅と病院の違い 病院勤務から在宅に行く、という流れの方がほとんどだと思います。 在宅と病院の違いを今回はお伝えします。 ①病院に居たときは猫をかぶっていた人が結構、多い 御本人は望んでいないが周囲がSTを「在宅でも継続したほうが良い」...

「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第二話 *この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、想いと御本人による振り返りから構成されています。 奥様からの当時の様子や想い 6月22日 仕事中に(午後21時頃)気分が悪いと話し、2階で救急車を主人自身が呼ん...

「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その2 今回ご紹介するのは和菓子屋「たねや」さんの「本生水羊羹」です。 北海道産小豆、水、砂糖、寒天だけで作られていますが、 滑らかな舌触りと適度な纏まりのまま、飲み込む事ができます。 水ようかんですがゼラチンゼリーに近い印象です。(ただし、...

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」 第二話 京のわらじ医者、早川一光先生の本名はかずてるとお読みします。 1987年10月、KBS京都ラジオ「早川一光のばんざい人間」がスタ-ト。 先生この時64歳。私39歳。...

「ST、在宅、やってるってよ」

「ST、在宅、やってるってよ」その1 どこかで聞いたことがあるタイトルですが、、、 在宅でのST(言語聴覚士)の活動や想い、ハウツー的なものを綴っていこうと思います。 これを書こうと思ったきっかけは、交流会や研修などで「在宅したいんです、、でも今はまだ準備が出来なくて、、」...