「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その109

先日の日本摂食嚥下リハビリテーション学会にて

IDDSI(国際嚥下食標準化構想)の話題が多く見られました。*

その中でトランジショナルフードという視点があります。

ざっくり言うと

1mlの水分を塗布し1分間待って硬さなどテクスチャーが変わるものとなります。

こちらのフォークで押して爪が白くなるくらいの圧(17Kpaになるとのこと)

が目安とのことですが、、(カメルカの方が安定して測れますよ~笑)


この考え方は我々が普段から何となくしている事でもあります。


以前ご紹介したせんべい。

パタカせんべい そのままでは500Kpa未満200Kpa以上3CCお茶1分塗布放置で200Kpa未満

ふんわり名人 そのままで200Kpa未満 3CCのお茶1分塗布で40Kpa未満

という感じです。(食べ歩きオンラインセミナーで以前行ったカメルカIB、カメルカ測定)


何となく普段から「ふやかす」習慣を少し意識して行うと触感を残しながら

軟化出来るせんべいがありますね。

大きな意味でのトランジショナルフードお試しください。


*IDDSI

IDDSI_Framework_Descriptors_V1_final_Japanese_March92021







*飲み込みに不安のある方は適宜専門家にご相談の上でお試しください。


#たべやすそうざいのみやすい

#日本摂食嚥下リハビリテーション学会

#IDDSI

#せんべい

#トランジショナルフード

#歯茎で潰せる

#カメルカ

#カメルカIB

#ふんわり名人

#パタカせんべい

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示