「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その18


今回は

在宅に出向いて調理の方法やバランスの良い栄養の取り方を病的な痩せ状態サルコペニア(筋減弱)の方には効果的な栄養摂取方法(食事だけでなく、経管栄養のバランスなども)、も教えて下さります。

また足腰への負担がら来ないように、肥満傾向の方にはダイエットメニューの提案など

幅広く在宅でご活躍の「訪問管理栄養士」さんよりご意見頂きました。


「水餃子」!!


歯ぐきで噛めて、喉越しが良いとのことです。


喉越しの良さは非常に「たべやすそうざい」に必要な「べたつかない」と関連しています。


でも

普通の水餃子から一手間が必要です。


そのポイントは


「よく煮込む」


です。シンプルですので歯ぐきで噛める食事として入れ歯が合わない、外してしまう、噛み合う歯が無い方には挑戦してみる価値があると思います。


巷に転がっている「たべやすそうざい、のみやすい」ご意見ご提案どしどしお寄せ下さい!


*飲み込みに不安のある方は適宜専門家にご相談の上、お試し下さい



#たべやすそうざいのみやすい

#嚥下障害

#嚥下食

#歯ぐきでつぶせる

#訪問管理栄養士

#管理栄養士

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示