「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その21


今回は街に出ての「たべやすそうざい、のみやすい」です。


当舎で販売中のピラミッドTシャツを着ながら

皆で物性を学び、官能検査(実際に食べて物性を調べる)と当社販売予定の

固さチェッカーを用いて街の中に、新たに食べやすいものが無いかと検討するイベントの

プレ企画でした。

(ほとんど飲み会ですが、、、)

今回は

「竹取御殿 山科店」にて



コースを注文。


①枝豆

②合鴨ロースのカルパッチョ

③お造り2種

④日替わり野菜まき串

⑤ズワイガニのクロケット

⑥白身魚の甘酢野菜あんかけ

⑦牛カットステーキ

⑧明太子高菜ピラフ


美味しく頂きましたが、

「たべやすそうざい」に該当したのは

⑥の野菜部分、ピーマンは舌で潰せる固さでした。

⑤のクロケット、、、

クロケットとはコロッケの元になったジャガイモを用いないコロッケみたいなものです。

なのでほぼ、「カニクリームコロッケ」でした。

こちらは

ソースが表面について馴染んでいる部分は「歯ぐきで潰せる」に入りました。

中身もしっとりとカニクリームコロッケ同様クリーミーですのでまとまりも良かったです。

ただ表面の衣をソースで馴染ませないと、歯ぐきで噛める固さには至らなかったです。


今後もこういった外食イベントからのレポートも入れていこうと思います。



*飲み込みに不安のある方は適宜専門家にご相談の上、お楽しいください

#たべやすそうざいのみやすい

#クロケット

#嚥下障害

#嚥下食

#舌でつぶせる

#歯ぐきでつぶせる

#居酒屋メニュー



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示