「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その41


「たべやすそうざい」を自宅で簡単にする、の動きは色んなフィールドで増えています。


今回は魔法瓶で有名なタイガー魔法瓶株式会社と兵庫県立大学環境人間学部 人間環境部門食環境栄養課程 坂本薫教授の共同開発で

「高齢者の食べやすい米飯」が作れるようになったとのことです。


その名も

「さらっとご飯クッカー」


飲み込みやすさには「付着性」という視点があります。

ざっくり言うと柔らかくても、べちょっとして張り付いてしまうものは喉に送り込みにくく、一気に多量に喉に入ると窒息リスクを増やしてしまうからです。

お餅に代表されるように米類を炊いた時に出る粘りを適正に調整することで「さらっとご飯」になるようです。

また柔らかさも緩和され、噛む回数が少し減っても良いようです。

更に米飯としての味の向上もあったと研究結果では記載されていました。

試食キャンペーンなども行われているようですのでこの機会に試されては如何でしょうか?

*タイガー魔法瓶株式会社「さらっとご飯クッカー」HP

https://www.tiger.jp/feature/JPS-A180/

*飲み込みに不安のある方は適宜専門家へ相談の上お試しください。

#たべやすそうざいのみやすい

#市販嚥下食

#さらっとご飯クッカー

#タイガー魔法瓶

#兵庫県立大学環境人間学部人間環境部門食環境栄養課


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示