「たべやすそうざい、のみやすい」

更新日:2020年4月21日

「たべやすそうざい、のみやすい」その49


噛みにくくなっても食べたいもの、、


沢山あると思います。


例えば揚げ物


以前クリームコロッケをソースで浸す、をご紹介しましたが、


今回は


とんかつ。


いや、無理やろう。


工夫です。


先ず、お肉は薄切り肉にします。

厚みが物足りないと感じたら溶ろけるチーズなどでサンドして

厚みをを持たせるのも良いようです。*1


その後は通常のとんかつを揚げるように

たまご、小麦粉、パン粉を付けて揚げます。


その工程の後にカツとじや天とじ丼のように

煮立てて完成です。


硬さとしては歯茎で容易に噛める、舌圧の強い方なら舌でもつぶせるくらいです。

出汁と固形部分を一緒に食べると難易度が上がるので、ご注意を。

また

薄切お肉の硬さに自身の無い方は、テンダライザーや包丁で叩く、

などの下処理をすると、より食べやすくなると思います。




参考*1嚥下食レシピ125 江頭文江 栢下淳 医歯薬出版


*飲み込みに不安のある方は適宜専門家にご相談の上、お試し下さい。


#嚥下食

#たべやすそうざいのみやすい

#とんかつ

#嚥下食レシピ


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示