「たべやすそうざい、のみやすい」

「たべやすそうざい、のみやすい」その61

今回はたべやすそうざいを作ってしまう家電のご紹介


株式会社GIFMOさんのDeliSofterです*


こちらは電子ジャーのような家電の中にコンビニやスーパーで買ってきた

お惣菜や食材をそのまま入れて、お好みの硬さにスイッチオン!

という魔法のような調理器。

素材によってデリカッターで数回の寸断を行ったり、苦手な食材もあるようですが、

鉄板メニューのレシピ集付きでこのローテーションだけでも飽きない様に出来ています。


この家電のメリットは大きく3つ。


①介護者と一つの料理の準備で賄える。

料理を別々に用意することが日常的にあると継続し難いことが多いですが

買ってくるお惣菜や料理自体は一種類で良いというのが魅力的


②見た目と栄養価を保っている

見た目として「から揚げ」と分かることで食欲は大きく変わります。

又、軟らかくする際に通常加水したりすることで栄養価が減ることが多いですが、

そのまま余計なものを加えないので栄養価が保たれ易いのもメリットです。


③お手頃な価格

これだけの機能だとさぞ高価だろう、、、と思ったら4万円代。。

なんなら軟らか飯も作れてしまうコストパフォーマンス


ホームページでの資料請求や随時体験イベントもされています。

是非体験の上、必要な方にご活用頂きたいです。

*DeliSofter

https://gifmo.co.jp/delisofter/about


*飲み込みに不安のある方は適宜専門家にご相談の上お試しください。

#歯茎でつぶせる硬さ

#舌でつぶせる硬さ

#嚥下障害

#GIFMO

#DeliSofter

#市販嚥下食

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示