「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第20話

当時の日記や出来事など(ご本人)

5月4日(月)

朝ゆっくりおふろはいって居ねむりしていました。落ちついた日感謝しています。

昼そうめんおいしくよばれました。醍醐の図書館へ行って書物のエネルギー感じていました。体を整えてまたゆっくり行ってきます。

夜ナイター広島対巨人ゆっくりみながら久代と明日の行動など話します。明日地下鉄スタンプラリー


5月5日(火)

昼P.M13:50お父さんのお墓参りに、久代とお兄ちゃん、Sちゃん、お母さんと行ってきました。今と前と未来と脳みそこんがらがっています。ゆっくり整理します。

夜P.M20:00

散歩がてらモモへカイワレ、キャベツ、買いに行きましたがキャベツ高すぎてとても買えませんでした。1玉300円以上。天候不調のせいかな?Sさん男性Kさん


5月6日(水)

朝A.M10:40

ゴールデンウィークもおわりが近づいて体調管理しっかりしていきます。京阪電車の情報などゆっくり目を通しています。明日5月7日はタコの酢のもの生ハムオニオン、ぜいたく納豆を作る予定です。

5月7日(木)

朝A.M11:00

高田先生のリハビリ「かどや」再オープンのためのアドバイスたくさんもらいました。毎日の仕入れ買いものの場所またあらためて考え直します。SちゃんYさんの式の写真みました。Yさんの顔すこしおもいだしました。すこしずつおもいだしていけばいいか

5月8日(金)

朝A.M9:40

今日はお父ちゃんの78才(多分)の誕生日

です。親孝行しっかりしていきます。心配ばかりかけてきました。

昼P.M14:30

大丸へ久代ときました。すごくオシャレでびっくりしています。きっ茶店メニューもよくわからないのがいっぱいかいてあります。

リビングでソフトクリームの記事をみて久代にたのんで綿通りにつれてきてもらいました。


今、当時のことについて思う事 ご本人

一日一日、決して同じ日はありません。そんなあたりまえのことを頭に入れてその時の1分、1秒を大事に生きていこうとおもっていました。

買いものに行ってたとえば豆腐を一丁買うとメモに書いて持っていた場合、豆腐一丁は買えても、絹ごしか木綿か?1丁100円か300円か?すごく高いものを買ったり冷奴するのに木綿豆腐を買ったりしていました。

意識せず自然と体が動くこと使ってるものは間違いないと気付き始めてます。

高田先生の訪問リハビリは私にとってすごく有意義な時間でこうして手帳を見返していると回復がすごく速くなってきたと思います。

広島の両親、姉、弟長い間心配かけてしまいました。今度帰省する時は元気に明るくうまれかわった私を見てもらいます。

仕事のこと店のことばかり考えていた私ですが妻久代と一緒にゆっくり楽しく生活していこうと考えだしています。

*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、想いと

御本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。


#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示