「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第23話

当時の日記や出来事など ご本人

5月18日(月)


A. M10:00朝

ゴミだしすごく時間がかかっています。

今まで有料で収集してもらっていたので分別袋わけなど気にもかけずだしていました。

それが京都市のゴミ収集はルールがいっぱいあって覚えなくてはならないことがすごくあります。

ゆっくりゆっくりなれていきます。

今はそれで頭つかいすぎて他になにをかいておくべきか整理できていません。

昼税務署消費税の申告書類を提出に行きました。

京阪の墨染駅以前はよく利用していたはずですが

思い出せること変わったことが入りまじって

病気で倒れてからはじめて脳の疲れを感じました。

P.M20:00

夜明日の予定確認してゆっくり脳みそ休めます。


5月19日(火)

A. M10:20

今、高田先生のリハビリ終わりました。

プレオープン先生の仲間と来てもらえます。

料理、段取り、お話し、そうじ今できること

再確認できるチャンスなのでありがたいです。

P.M17:00 

久代の女性特有のドッグ行ってもらうことを前提にしていろいろ話ししました。

私はなんの気づかい心配もなくしっかり検査受けてもらうときめてますので、

そのために私が今のままでは検査いってもらってもおちついて検査してもらえないので

今からの私の考え、行動、行うことをしっかり観てもらって安心を与えます。

下手くそな文章ですが病気が治って社会復帰した時の将来の自分にあてた作文です。


5月20日(水)

昼12:00

明日5/21(木)S川さん、S木さん高田先生こられて久代の人間ドッグにいって検査してもらう予定を話しあう予定です(A.M10:00)

今日はスポーツジム(場所は北山のほうと思いますが)でおなかポッコリを直す相談に行ってきます。


5月21日(木)


夜P.M20:30

いろんな人とあい、

いろんなところにも出かけてまだ頭の整理できてませんが障害をもっても

明るく取り組んでいる人たちとも接することが多くあり

見習うことがあまりにもありすぎ考えも毎日かわっていきます。

明日からも前向きに生きていきます。

A. M11:00朝

高田先生、ST川さん、S木さん今後のこといろいろ話しました。

作業所のことS木さんあたってくれるとのこです。

いっぱいしゃべりましたが頭の疲れもなくすっきりしています。

エネルギーいっぱいわいてます。


今当時のことについて思う事 ご本人


手帳の内容がしっかりしていて一日の出来事、考えた事がすごく書いてあって

回復の様子が一日の手帳の内容からすごくよくわかります。

毎日書いているせいか字も内容も書きかたもわかりやすく変化しています。



*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、想いと

御本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。


#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示