「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第26話


当時の日記や出来事など ご本人


5月28日(木)

 忙しくすごしメモ帳記入することができなかったので29日に記入しています。

これからはその日の出来事はその日に書くことを守っていきます。

お見舞いのお礼の品物みなさんに届いたようででんわたくさん入っています。(Kさん、M、広島から)


5月29日(金)

9:10朝

おおまかですが昨日の出来事記入しました。

今日はヨガ教室の予定です。


20:00夜

ヨガの体へのいい気の流れ先生のいってはる意味やっと少し体感できました。

これからは自己流になりますが取り組みはつづけられそうです。

明日は久代の誕生日、ランチに出る予定です。


5月30日(土)

昼10:50

今日は久代の43才の誕生日です。いつもありがとうございます。

そしてこれからも楽しい時間を一緒にすごしましょう。

御池のほうにランチに出かけます。暑くなりそうなので疲れないようにしましょう。


5月31日(日)

昼14:40

お母さんに天壇ランチつれていってもらいました。

おなかいっぱい肉(やわらかいロース)やスープ、デザート、サラダなどよばれました。

久代の誕生日と私の誕生日のお祝いです。

頭の切れ味、体の軽さ、回復を実感しています。

後戻りのないようていねいに生活していきます。

漢字もすごく忘れています。活字なれしていきます。


今当時のことについて思う事

わかりやすいきれいな字で手帳を書けるようになりました。

毎日手帳を書くことで工夫したり、調べたり書き直したりできるようになってきました。


ここまで回復したのは妻久代のおかげです。

誕生日のお祝いは病気になるまではあまりしたことはありませんでしたが、

これからは感謝の気持ちを毎年送りたいです。

漢字はいまでも書けないことが多いですが、その都度携帯電話で調べることが出来るようになりましたが、携帯電話は使うことがすくなかったのでまだまだ慣れません。



*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、思いとご本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示