「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第28話

当時の日記や出来事など ご本人

6月1日(月)

昼夜18:30

G医院、B病院診察に行きました。

MRIで特に悪くなっている様子もないようでこれからも定期的に(7/2と9/14)診察に通院します。伏見食堂に久しぶりに食事によりました。

小アジ南蛮漬、もずく酢、筑前煮、牛すき煮、鶏からあげ、明太子、丸ゴボウゴマ和えよばれました。


6月2日(火)

昼A.M10:20

高田先生リハビリおわりました。パソコン使ってネットショッピングのやりかた教えてもらいましたが、ハードル高いです。少しづつなれていきます。

頭かなり疲れています。13:00~つくし会行きました。

つくし会もパソコンの使い方の練習でした。もともと苦手分野なので理解するには時間がかかりますがたのしく参加すること心がけてみました。久代14組、寿生12組トランプ


6月3日(水)

昼17:30

久代と地下鉄で御池へ行き薬の価格のちがいを教えてもらうつもりでしたが

答えはもらえませんでした。


6月4日(木)

昼12:40

今年はじめてスイカをたべました。甘さもほどよくとてもおいしく久代とよばれました。

今日は高田先生のリハビリでした。ネットショッピングのこといろいろ聞かせてもらいました。なれるまではまだまだかかりそうですが毎日新しいことにむかえて

たのしみが増えそうです。朝ははだ寒く感じ、あつでのパジャマきました。

夕方 P.M15:40

久代美容室いっているあいだにひとりでモモテラスへ明日の朝のパン今日の夜ゴハン買いに行き、あとお水もらっていました。自分なりにしっかり考えて買ったつもりですがまだまだ買ったつもりのものがなかったりで何度もレシート確認し直しました。勝手に決めるのでなく何回も見直すクセをつけていきます。


今当時のことについて思う事  ご本人


 記憶すること、それを思い出して文章にして書き残しておく

当時の私には難しい作業だったと思いますが、日に日に文章もしっかり書けるようになってきてなかでも食事を何時に何を食べたかはきちっと書けるようになっています。


今まで使ったことことのないものを使ってみようとしてそれから、それでいいのかもっといいものがあるのか以前に使っていたものがいいのか判断するようになってきました。

トランプの神経衰弱では久代に勝てませんが取れる組数が増えてきました。


「聞くはいっときの恥、聞かぬは一生の恥」

これからもわからないこと迷ったときは正直に聞くようにします。


無意識に行うこと考えることは正しいことが多く考えたり、悩んだりした時は間違えてることが多いです。

これからも考えたり、悩んだりした時はあわてずひと息いれて解決方法を探します。


定位置管理の大切さを感じているのだと思います。サイフはここ、営業の札はここ、

携帯電話はここ、使ったらもとの位置に戻すことを日々の生活から習慣づけていきます。












*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、思いとご本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示