「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第41話


(当時の日記や出来事など ご本人)

6月30日(火)

朝10:00

高田先生のリハビリ終わりました。ついすこし前のお話しの内容がおもいだせません。

久代とゆっくりしゃべると正しく理解できます。あと水無月おいしくよばれました。


昼13:40

くら寿司久代といってきました。2人で15皿(私8皿、久代7皿)

退院直後は20皿以上たべたみたいでだいぶ食欲考えながらたべること回復していると感じています。

生協にもよって帰りました。ちりめんじゃことソーダをかってレモンスカッシュ、カルピスソーダなど作ってみます。


7月1日(水)

朝10:50

雨がふりつづいています。朝は激しい雨でしたがこの時間になって小雨になってきました。脳トレの点つなぎクイズ時間はかかりましたがひとりで答えをだせました。

根気よくこつこつがんばれるようになってきました。

雨がすこしでもおちついたらコーナンとスギ薬局へかいものにでかけます。

昼13:10

雨はやんで薄陽がさしてきました。大根おろし(じゃこおろし)、野菜サラダ、納豆カレーたべおわりました。テレビでは、ひるおびで新国立競技場の費用が高くかかることについて専門の人がいろいろおしゃべりしています。今日から7月です。月も変わったので気をひきしめて元気よくすごします。

夜19:00

雨はあがりました。少し肌寒いと感じる気温です。蚊がふえてさされたところすごくふくれています。晩ごはんはスルメイカ塩焼、サバ塩焼、野菜サラダ、じゃこおろしをおいしくよばれました。ニュースは新幹線の放火事件を各局報じています。明日は散髪サッパリしてきます。


(今、当時のことについて思うこと ご本人)

考えて、調べて、そして手帳に書く。それを毎日おこなうことで日に日にわかりやすく、読みやすい手帳になってきました。

これからも毎日手帳を書くことは続けて記憶しにくいおもいだしにくい弱点を補っていきます。

今日の天気、毎日の生活で食べたもの、行ったところ、その日の社会のニュース事件など手帳の内容がすごく広い視野になってきています。

今の私より丁寧に漢字を調べてすごくわかりやすい、読みやすい手帳になっています。


*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、思いとご本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示