「ふたたび、暖簾をかけるまで」

更新日:2019年6月28日

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第5話

奥様から当時の様子や想い

9月中旬

回復期病院に入院する予定でしたが、夜間せん妄を発症し、断られました。


10月3日

毎日私も泊りがけの看病、毎週土日は外泊届けをし、母親に送り迎えをしてもらいました。


今、青木さんが当時のことについて思う事

 買い物に行ってる夢や営業をしてお客様と話ししてる夢をみてました。

ベッドでじっとしているのは苦手でした。

10月31日

 退院

11月7日

通院で理学・作業・言語・リハビリ週3回

体力がなかった為、母親の車で送り迎え。


今、青木さんが当時のことについて思う事

はっきりとは思い出せませんが、理学先生とのキャッチボールは大好きでした。


12月29日

 理学療法終了

2015年1月7日

 リハビリに行きたくないと話し、ケアマネージャーの白川さんに相談

1月28日

 訪問リハビリの言語聴覚士高田先生

2月16日

通院リハビリ終了。

小さな手帳で書き難かったせいか、ページをめくるたびに上下が逆になっています。


2015年2月 当時の日記や出来事など(本人)

 カフェ‘‘〇〇“(B型作業所)

 興味が全然わかず、働くことは勿論、客として行くこともないでしょう

 神経衰弱(ご夫婦で行われていました。)

 11 寿生  15 久代

2月26日

 深草のお弁当屋さん‘‘かまどや“久しぶりにのぞく。次はしっかりあいさつします。

竹田も大分と変わっていました。

2015年2 (家族から)

 B型作業所に見学させて頂き、主人の今の状態では難しく感じ、

就労はもうすこし先の方がいいと思いました。

 訪問リハビリ言語療法の先生は主人が困っている事にアドバイスをいつもして下さいました。

就労B型「〇〇」 見学2015年2月23日

訪問リハビリ週2回 (言語療法) 2月24日


3月 当時の日記や出来事など(本人)

3月1日(日)

 ホテルグランヴィアのスカイラウンジ「サザン・コート」でランチを食べる

3月2日(月)

 お墓参り

3月5日(木)

10:00~訪問リハビリ高田さん

3月6日(金)

 あったかい春の日差しでした。

お母さんの発表会(近鉄丹波橋の呉竹文化センター)を見学に行き、

巻き寿司(春限定の品物)を届けた。

3月7日(土)

MOMO(ショッピングセンター)に買いもの 

ホッケ開き、パン、大葉など 

脳トレーニング

3月8日(日

 チルドレン*(地下鉄十条)みんなに手紙を書く

 マスクの人、Aさんがリーダー

 となり(左)の人Tちゃん

 となり(右)の人Mさん

 女の人2人 Sちゃん Mちゃん

 Dさん 前にすわった人 他4名



* チルドレン:高次脳機能障害当事者の会 チルドレン

*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、想いと

御本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示