「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第43話


(当時の日記や出来事など ご本人)

7月2日(木)

朝8:00

今朝の目覚めがはやく朝食も食べ終わりました。

女子サッカーカナダワールドカップ準決勝日本対イングランド生放送しています。

前回のワールドカップは“かどや”でお客様といろんなおしゃべりしながら

テレビをみたのをおもいだしながら

病気で倒れてからの時間をおもいながらこの手帳を書いています。

今日はB病院へ行って先生の診療をうけてきます。


昼14:30

陽が高くなるとともに暑さもどんどんましてきています。

B病院の診療無事におわりました。

先生から順調に回復しているとお墨付きもらいました。

ほっとひと息はいりました。

なでしこもイングランドに勝ちました。

すこし横になってすずしくなってから動きます。


夜19:20

夜ごはん食べおわりました。

半夏至はタコをたべる日だそうでモモテラスでかって帰ってたべおわりました。

あとはテレビみながらゆっくりしています。

7月3日S木さん(醍醐支所の女の人)ときんぎょ食堂で13:00まちあわせ


7月3日(金)

朝9:30

天気予報では暑くなりそうですが朝はすがすがしい気持ちがいいくらいの気温です。

醍醐支所のS木さんと13:00からお話しする約束です。

水分補給とぼうし忘れずにでかけてきます。


夜19:20

作業所“浅川亭”は月と水よう日に行くことが決まりました。

初めは6日の月よう日9:00~15:30の予定です。

無理なく休憩をとりながら働くことをお願いしました。


(今当時のことについて思うこと ご本人)


ほんとうに多くのかたのおかげでここまで回復できました。

これからもいろんな課題がみつかると思いますが1つ1つ解決方法をみつけていきます。


浅川亭の作業戸惑うことも多くありましたが、

N村さんがよく私の得意なこと苦手なことを見てくれていたので

私なりに考えて作業させてもらい出来ることも増えて

周囲を気にしなくなり作業に集中できました。



*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、思いとご本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示