「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第49話


(当時の日記や出来事 ご本人)


7月15(水)

朝6:40

今日もよく晴れていて暑くなりそうです。

朝食の食パンと野菜サラダ、じゃこおろし、ひじきの入ったねりもの

バナナヨーグルトおいしく食べ終わりました。

今日は9:00~14:00私は浅川亭、久代はきんぎょ食堂の作業です。

水分はしっかりとって疲れないよういってきます。

あとB病院で処方してもらった薬は朝だけでお母さんの薬は朝晩です。

夕方 16:40 上108下54脈拍60/分


祇園祭り

作業所で働く人も職員さんもそわそわ、

ウキウキ、やっぱり京都で育った人には夏の一大イベントなんですね。

心も気持ちもお祭りのほうへむいているとすごく感じる浅川亭さんでの一日でした。


7月16日(木)

(朝7:10)

便スッキリでました。台風11号が近づいてきているので朝から風がとても強いです。

高田先生バイクで訪ねてくれるので気をつけて訪問してもらいたいですし、

もしあぶないようなら休みにしてもらいたいので

こういった場合の約束事きめておきたいです。

朝7:20上116下54脈拍56/分


夕方 17:50

お腹を時計まわりに手のひらでまわす。

右の下腹部はとくによく刺激すると腸のうごきがよくなり便やおならが出やすくなるので

ゆっくりしている時は意識してマッサージするようにします。

浅川亭の作業は今日は勝藤屋さんでかったくつをはいて行い、

ロッカーにおいてあるくつは浅川亭さんにかえす。

中央市場は市場のルール、優先順位があるのでこわかったです。

浅川亭のN村さんが市場に一緒に行こうといってくれますが、

今日感じたこと、こわかったことを伝えておきます。


(今 当時について思うこと ご本人)

浅川亭でなにを行ったか、考えながらすごしていたのか

思い出せないことが多くありますが、

N村さんはよく私のことを見てくれていましたし、考えてくれていました。

ほんとうに感謝しています。



*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、思いとご本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示