「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第51話


(当時の日記や出来事 ご本人)

7月19日(日)

A. M8:10

朝食終わりました。大便もスッキリでました。

お腹まわりもいくらか細くなったのでは?

今日は8:30に家を出てイズミヤお供えのお花を買ってお父さんのお墓のそうじに出かけてきます。

久しぶりに行くので体と頭の回復のお礼しっかりしてきます。血圧上109下55脈拍57回/分


P.M16:10

大便少しでました。BSで“あまちゃん”やってたのでトマトたべながらゆっくりしていたらトイレ行きたくなったのでよかったです。

夜P.M19:40

夜ごはん食べ終わりました。久しぶりにゴーヤチャンプル作りました。

ゆっくり確認しながら調理すればおいしくできあがりました。

サバ塩焼は塩かげん少しきつくなりました。

次は塩をしてもう少し長く時間をおいてから焼きます。塩はアジシオでまんべんなくふりかけます。

明日は祝日ですが(海の日)浅川亭で9:00~14:00作業してきます。

久代はきんぎょ食堂へ。


7月20日(月)


A. M7:10朝

朝目がさめるとトイレに行きたくなり5:40ごろ大便しっかりでました。

あと7:10にもまた大便でました。病気前の感じに近づいてきています。

朝食も食パン、サラダ、バナナ、ヨーグルト、じゃこおろししっかりたべ

作業所浅川亭へ

7:30に家を出発します。おにぎり用意できています。

血圧上127下70脈拍64回/分

朝A.M9:30

浅川亭カギがかかっていて誰もきていませんでした。

今日は海の日で祝日なので店は休みなのでしょう。

次7月22日水よう日に浅川亭に行ったときに確認(月・水に祝日がきたときは休みか?)

しておきます。

久代のきんぎょ食堂さんは営業してはるみたいなので久代が帰ってくるまでに買いものと留守番しっかりしておきます。

ひるおびでのニュースで近畿地方梅雨があけたと発表がありました。


(今、当時について思うこと ご本人)


毎日きっちり手帳を書けていますし、内容もわかりやすく読みやすくなっています。

毎日思い出しながら、考えながら調べながら書いて残しておくことは

いいリハビリになっていたと思います。

覚えていること、思い出しにくいこと、いくら考えてもできないこと、考えなくても自然とできることまだまだ頭の整理はできていませんが

その時々に落ち着いて働けるようになってきました。

浅川亭での作業は私にはちょうどいいリハビリでした。みなさん障害のていどは違いますが私は私なりに考えて作業させてもらえました。




*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、思いとご本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示