「ふたたび、暖簾をかけるまで」

「ふたたび、暖簾をかけるまで」第54話

(当時の日記や出来事 ご本人)

7月27日(月)

朝A.M7:00

今日も朝はスッキリ目覚め、大便も今スッキリ出ました。体重もだいぶんへったと感じるくらいです。今日は浅川亭(久代はきんぎょ食堂)の作業です。中村さんの指示をよく聞いて暑くなるので無理はせず水分しっかりとって動いてきます。

血圧上119下72脈拍62回/分

夕方 P.M16:20

浅川亭、久代はきんぎょ食堂の作業、何事もなくおわりました。お客様も少なく静かな一日でした。暑くて午前、午後関係なく汗がとまりませんでした。次からは大きめの汗拭きタオルもっていく必要があります。今から久代にメールの送りかた教えてもらいます。

夜18:50

晩ごはん食べ終わりました。今日はそうめんがたべたくなり薬味にきゅうりの細切りとおろししょうがでさっぱり食べました。あと野菜サラダ、大根おろし、野菜炒めでした。

鶴瓶の家族に乾杯と吉田類の酒場放浪記を観てお風呂で汗を流してゆっくりします。

明日7月28日は(火)は9:00から高田先生のリハビリです。

7月28日(火)

日記の一日の書いてある内容が増えてそのまま写すとすごい量になるのでここからは出来事を中心に書くようにします。

朝6:00ごろからセミが鳴き始め9:00から高田先生のリハビリでそのときBSフジで「新井浩文の美しき酒飲み達」を教えてもらいました。

明日は浅川亭の作業で7:30に家を出ます。


(今、当時について思うこと ご本人)

「浅川亭」のN村さんはほんとうによくしていただきました。包丁を使っているときはみんなが私に近づかないように指示してもらいおかげで集中して作業することができました。私の経験したことのない職場でした。


高田先生、浅川亭のN村さんなど病気にならなければ知り合うことのなかった人のおかげでゆっくりですが頭も身体も戻ってきています。



*この日記は高次脳機能障害からの記憶障害の練習の為にご家族による当時の様子、思いとご本人による振り返りから構成されています。ご夫婦より多くの方に知ってもらいたい、とのご希望があり、掲載しております。

#高次脳機能障害

#復職支援

#自営業復職支援

#訪問リハビリ

#かどや

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示