「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」第8話 20190619reissue

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」第8話 20190619reissue

 ボケの薬の「ぼけない音頭」(今では認知症)

番組では毎回、録音しやすいように完奏。

前後はスイッチON/OFの間合いも取りました。

放送すると希望者が殺到。

「どこで売ってるの?」「どうしたら手に入る?」

そこで営利を目的としない、団体やグル-プを対象にプレゼントしようと、

ボケない音頭3点セット(カセットテ-プ歌ありとカラオケ・歌詞カ-ド・踊りの振り付け)を無料で、制作費に余裕のある限り送り続けました。

個人の方には、ラジオから録音して下さい。

お送りしたテ-プは、マザ-としてダビングして、広めて下さい。

金曜日の夜泊り勤務のミキサ-が、ボランティアで、毎週10本ずつカセットテ-プをつくり、希望者のお便りを紹介し、プレゼントしました。

老人ホ-ム・市町村社会福祉協議会・国会議員の後援会、

変わったところでは、「日経新聞に紹介された記事を見た」と。

九州の陸上自衛隊から、幹部候補生の研修会に使いたい等。

1500本ほどお配りしたところで、追跡調査、何人位のグル-プでどんな使われ方をしているか?等をまとめました。

 京阪神のエリア内をカバ-、日本民間放送連盟地域活動部門に応募したことも(結果は2位。Ⅰ位は関西放送里親運動)ありました。

 放送では30年6カ月以上「ボケない音頭」がラジオから流れました。

するとニッポン放送のオ-ルナイトニッポンで聴きました。

(珍しい音頭として紹介)バスガイドさんが歌ってました。

四国のボケ封じのお寺で聴いた。

九州から来た番組ADの学生さん、盆踊りで聴きました。

全国に広まっているようです。

今日も私の知らない所で、ボケの薬の「ぼけない音頭」が流れているかも?


 早川先生は、講演会登壇時のテ-マソングに!カセット持参で全国に行かれました。


 厚生労働省の推計によると、65才以上の認知症の人は、2025年には、5人に1人。約700万人とか!高齢者ドラバ-の事故多発。70代の認知症「6%減」25年までに

政府、初の割合目標!(後に修正)

5/17朝日新聞1面。「ボケないように自衛を!」


早川先生どう思います?


チヨットは明日への警鐘になりました?・・・・又、来週(つづく)


*著者紹介

KBS京都「早川一光のばんざい人間」を立ち上げた初代ディレクター




#聞いて聴いて早川先生

#早川一光

#KBS京都

#ぼけない音頭

#認知症

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示