「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」

更新日:2020年12月1日

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」第12話

第12話

 始発の新幹線に乗ろうと、タクシ-で東京駅に向かった黒征さん。

ウトウトして見ると神田。

ドライバ-に注意したら、最近地方から来たばかりで、道を間違えたとか、それを聞いて気力がなえてしまって行けなかった。

行かなかった。

芸術家にありがちなワガママ?今、思えば過労なんでしょう。

事務所の担当に「次は大丈夫やね!」と念押し。

不安なので京都西陣生まれのコピ-ライタ-今西慧(「しば漬け食べたい」等CM談議)さんをゲスト手配。

黒征さんに新幹線にチエックの呼び出し電話!出ない!2回目の無断欠勤、、、、


さすがにアウト


事務所の担当に後で聞くと、間違いなく新幹線に乗りましたとの事。

謎は深まるばかり、生放送は土屋さんと今西さんで何とかクリア。(黒征さんとは、慧さんに以前ゲスト出演して頂いた時、後任候補として話をしていました)

番組責任者としては事故(又、穴があいた。)報告と代替案を提示しなければなりません。2月頃だと思います。その場で、今西慧さんには、来週からあなたがパ-ソナリティと出演交渉。本人ビックリながらも了承してもらう。

人間シリ-ズ第2弾「今西慧の人間・起承転結!」の誕生です。

「黒田征太郎の独り言コ-ナ-」は「こんな声で失礼します!」に変更。

慧さんは特徴のあるダミ声なので逆手にとって、こんな声で失礼します!

今週の課題曲に、リスナ-が替え歌(世相や日常を読み込み)ハガキに書いて応募、コピ-ライタ-今西慧が優秀作を選び、慧さんや土屋さんが替え歌を歌うと云う趣向。

4月改編まで、あと2カ月。4月以降も継続でなければ、助けてもらったのに恥だけかかせた事になるので、必死です。

 慧さんは京都西陣生まれで、京都を知りつくしてるコピ-ライタ-。イラストレ-タ-黒征さんは、東京から見た京都。真逆です。


 あの日ー

始発の新幹線に乗った黒征さん、急に盲腸が痛くなり、途中下車。

又、気持ちがなえて・・・電話してくれれば、なんでもないのに!誠に残念。


「今西慧の人間・起承転結」

放送前夜、事務所の人に、明日朝、電話出演でリスナ-へのお詫びと、黒征さんの口から、今西慧さんにお願いした旨をしゃべってとお願い。本人は電話口に出ませんが、必ず聞いていると確信。必死で説得。土曜の朝、起きているか?電話に出るか?祈る思いで電話しました。3週間ぶりでしたが、信頼は損なわれませんでした。

明るい元気な声で、お願いした内容を語ってくれ、慧さんに後を託し、激励しました。


注 黒征さんが、スタッフ全員に贈ってくれた絵・私には犬 表・裏挿入




 記念すべき第1回のゲストは、今西慧さんの高校時代サッカ-仲間、山城新伍さん。

眠たそうな声でしたがインタビュ-成功。

社内モニタ-は、1回目の放送で評価が決まると言っても過言ではありません。

以後もゲストは意識して有名人・芸能人を仕込み持ち上げました。

結果4月以降も継続が決まりホットしました。

浜野アナは競馬に取られたので、新たに落語家を加えました。

「今西慧の人間・起承転結!」は聴取率も良く3年以上続きました。

ただ、地元だけにやっかむ人も多く、広告代理店の利害もあって終了しました。(私はそう理解しました。)

不満でしたが、編成方針だと言われ受けざるを得ませんでした。

後番組を担当してと言われましたが、納得してないし、出演者のみなさんに申し訳ないので午前9時からの番組は辞退。

では、月~木の早朝生ワイドを担当してくれと言われ受けました。

「ばんざい人間」まで後4年位。早川先生は堀川病院の院長で私も番組のテコ入れで大忙しの日々です。又、来週(つづく)


*写真 今西慧さんと土屋さん 奥神鍋高原公民館から中継の写真



*著者紹介

KBS京都「早川一光のばんざい人間」を立ち上げた初代ディレクター

#聞いて聴いて早川先生

#早川一光

#ぼけない音頭

#認知症

#黒田征太郎

#今西慧

#山城新伍

閲覧数:244回0件のコメント

最新記事

すべて表示