「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」

更新日:2019年7月30日

「聞いて聴いて、早川一光先生のラジオな話!又、来週」第14話番外編2


7月18日木曜日午前10時35分頃、近所のス-パ-から帰って来たカミさん

「何か燃える匂いがする。空にヘリコプタ-が見える・・・」

 以来、夜まで絶えることなくヘリコプタ-の音が、、、

京都伏見区のアニメ制作会社「京都アニメ-ション」放火殺人事件の発生です。

死者35人重軽傷者33人。

ご本人やご家族の無念や怒り、理不尽な死やけがに言葉を失います。

JR木幡駅の近くに本社ビルがあり、新旧会社の前を通勤していました。

クリスマスの電飾は楽しみで、会社の成長を感じていました。

親近感を持っていただけにショックです。



新聞に被害者が多数出た過去の主な火災と放火事件が載ってました。


2001年9月1日新宿・歌舞伎町の雑居ビル火災で44人が死亡。


 実はこの日は土曜日で「早川一光のばんざい人間」のあった日でした。

放送終了時には、鎮火していたと思います。

この後、12時30分から防災特番があり、中継拠点の京都・高台寺(東山区)に向かいました。

9月1日は防災の日。

近畿圏のAM7局共同で制作する「関西発命のラジオ」が生放送されます。

初めはNHK大阪放送局・朝日放送・毎日放送・ラジオ大阪の4局でスタ-ト。

翌年、阪神大震災が発生。AM神戸・KBS京都・和歌山放送も参加、近畿の全AM局7局が結集。NHKは全国放送。持ち回りで毎年、共同制作の番組を放送しています。

今年はKBS京都の担当で私が、共同番組のプロデュ-サ-。

2001年のテ-マは「21世紀の巨大地震と防災を考える」

出演者の選定・出演ギャラ交渉・放送台本の作成・各局に中継や取材依頼。

中継場所の交渉・看板・弁当・制作予算・電通・各局制作・編成打ち合わせ会議・記者発表など、月に1回会議。技術(朝日が機材と人員応援)は別会議。台本を作るには勉強しなければなりません。

尾池先生の地震の本をよく読んで、質問を整理。

「21世紀には、マグニチウム8以上の巨大地震が必ず来る!」

この表現は?等NHKにはCMが有りませんが、民放はCMを出さなければなりません。(CM時NHKはお知らせを、同時に別出し1分)放送日は決定ですので、タレント押さえがⅠ番。

司会は桂文珍さんとNHK大阪放送局山本美希アナウンサ-(TV朝の顔)ゲストは京都大学副学長尾池和夫さんジャ-ナリストの大谷昭宏さん高台寺後藤典生執事の皆さん。

放送席は秀吉・寧々ゆかりの高台寺書院。午後2時までの生放送。

番組では、阪神淡路大震災から、日本は地震の活動期に入った。

地震列島日本の近畿・日本の活断層危険度。文化財と防災力。

2千年以上動いていない京都の花折活断層、2040年頃までに発生とみられる紀伊半島沖の「南海トラフ」を震源とするM8級のプレ-ト型超巨大地震に注意喚起。

又、阪神大震災で被災した生徒の多くが市民救命士と云う県立舞子高校の取り組みを生中継(AM神戸担当)海外に救援隊を派遣している豊中の日本レスキュ-協会(毎日放送担当)と各局の担当者が集結。

私の顔を見るなりNHKさんが

「新宿の火災で特番を組んだら全国放送は、出来ないかも知れません。それに冒頭のSEカットできませんか?」

オープニングは、震災直後、神戸の街に飛び出したリポ-トで絶句するアナウンサ-の声で前TM曲が流れます。(AM神戸さん提供の貴重な音源)「予定どおり全国放送出来ます」とNHKさん

「では、プロデュ-サ-権限で予定どおり放送します」と私。

特番のホ-ムペ-ジには全国の活断層の地図(毎日放送の協力)を載せました。


必ず来る巨大地震!

寝ている周りにタンス等危険物は無いですか!自分で出来る防災!自分や家族の命を守る!1週間分の水や食料!我が家の防災リュックに!

尾池先生に聞きました。地震が発生した10分位をまずは生き延びる。致命傷を負わないようにする事。

今回は、9月1日防災の日も近いので、自戒の意味も込めて書きました。来週は民放初のラジオ自転車の登場です。又、来週(つづく)


*著者紹介

KBS京都「早川一光のばんざい人間」を立ち上げた初代ディレクター

#聞いて聴いて早川先生

#認知症

#防災の日

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示