「ST、在宅やってるってよ」

「ST,在宅やってるってよ」その132

密着取材振り返りその⑤


一日密着でのそれぞれの利用者さん達との

取り組みや心情変化は前回お話ししましたが、放送でもクローズアップして頂いたNさんはというと、、

今回の取材の中で一つのきっかけを

作れる機会にということで

「外食」をして頂きました。

ご自宅でも丸呑みで食べられる料理をお手伝いさんと共に作成していますが、

3年前のご病気以来、

「自分で食べる」はされなくなっていました。

食べられるものは増えたし安定したけれど

自分で食べない。


でも自宅に帰ると

目に映ることを理解して把握される方なので、「外食できるお店」で変わるのでは?

と思っていました。


当日はいつものご様子でご来店。

隣に座らせてもらいましたが

5分くらいしてから

訪問に来てる私だと気づかれて

笑顔が見られました。


表情には出さなくても

緊張したり、いつもと違う外食を

感じておられたのかな、と思います。


そんな中での変化が

とろみ付きのお冷をお渡しして

「丸呑みカツカレー」を待つ際から

自身で飲もうとされ出しました。


そしてカツカレーは

旦那さんの介助で、と思っていたら

自分でひさしぶりに食べ出し、、


後は放送の通りです※


「人は環境で変わる」を体感しました。


因みにその後、訪問で同じようなメニューを作っても、ご自身では食べないです。。


「お店だから」外食の力ですね。

※報道ランナーYouTube

https://youtu.be/ralm05PzjFk




#言語聴覚士

#報道ランナー

#活動と参加

#訪問言語聴覚士


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示