「ST、在宅やってるってよ」

「ST,在宅やってるってよ」153

「〇〇警察」という揶揄があります。

例えばコロナ警察。


コロナの正しい対応はこれだと決めつけて

少しでも自分の思う対応と異なったり、疎かになっていると重箱の巣を突くかの様に叩く、叱責する様な方のことです。


我々は嚥下警察になって無いでしょうか?

「〇〇なものは誤嚥する可能性があるから絶対食べないでください。今後ずっと」

「昨日、とろみ付けずに飲んだでしょう」

「体に悪いのでジュースはやめましょう」

健康面も含めて

教科書的に正しいだろうことを述べる、、

誰でも出来ますが

退院してから毎日続く生活の中で

聖人でいる人などいるでしょうか、、


かといって

「なんでもいいですよ、食べて」

本人が想像していたものと違う

重大な事故や痛みで

食べること自体をやめてしまうこともあります。


その人にとっての

快な欲求は何処か、痛みを伴う可能性のある挑戦はどこからか、どんな痛みか。


そんなことを話し合いながら価値観を知り、提案していきたいものです。







#在宅リハ

#訪問言語聴覚士

#共感

#傾聴

#寄り添う

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示