top of page

「ST、在宅やってるってよ」

「ST,在宅やってるってよ」189


在宅での言語訓練の頻度は

多くて週1〜2回

少ないと月一回など。


当然その時間だけで劇的に良くなることは

稀です。

現状、進捗から普段してもらう課題や練習、

日常生活の中に取り入れる習慣で

育んで頂くことが大切です。


実感が湧く、効果的なもの。を

提案する際に道具やカードの教材の紹介が

出てきますが

一般的な専門のものは高い。


実感が即あるものや、かなり意識の高いご家族でないと二の足を踏まれることが多いです。


そこで100均です。

知育グッズコーナーに色々あります。

こちらのカードも裏はかな一文字、表は絵柄と単語。使い方を提案することで何段階かの練習に用いることができます。

吹き戻しやパズルなども充実しています。

小さな店舗にはなくても

地域の大きな百均にはあったり。

具体的に「〇〇の中の百均のレジ横に売ってますよ」と添えるとより行動に起こしやすくなると思います。

食べやすい嚥下しやすい市販食も同様です。


その人たちにとって買いやすい、行動に起こしやすい提案を心がけたいところです。















 

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page