top of page

「ST、在宅やってるってよ」

「ST,在宅やってるってよ」193

コミュニケーション障害のある方にとって

スマートフォンの登場は代償手段として

飛躍的に活用される様になってきました。

アクセシビリティとiPhoneで調べるだけで

沢山の活用方法があります。

何らかのコミュニケーション障害をお持ちの方が陥りやすい問題点もあります。

それは

知らない間に

高額のアプリやサブスクリプションサービスなどを契約してしまっている事です。

例えばネットを見ていて知らず知らずのうちに

タッチしてしまいダウンロードしてしまった。

音声アナウンスに新サービス紹介が流れてきて

「はい」と答えてしまった、などです。

一度契約してしまうと毎月勝手に更新されるものがほとんどです。

先日訪問先で、月の携帯代が最近すごく高いと相談され設定画面からサブスクリプションを確認すると身に覚えのない高額で悪質なサブスクリプションサービスが2つ、、

それだけで利用した形跡はないのに月二万円以上払われていました。

便利なスマートフォンを悪用されない様に助言して行くのも大切な役割かもしれません。
















 

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page