「ST,在宅やってるってよ」

「ST、在宅やってるってよ」その35

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

在宅に行こうかと思っているSTさん達の背中を少し押せるような内容を綴れればと思っております。

年始といえば年賀状。


年賀状のやりとりも在宅STならではのエピソードもあります。


・訪問事業所から利用者さんにお出ししている年賀状

今年始めての訪問時に失語症の方ですが、私の宛名と、「よろしく」と添えたものを

手渡しで下さいました。住所は書けなかったので送れなかったと。

年賀状を用意し、書いてくださった気持ちにホッコリ。


・以前関わっていた方々からの年賀状

卒業された後も近況を添えて下さる年賀状は

「元気で過ごされている」知らせでもあります。

またお亡くなりになられた後もご家族が下さったり。


・地域の事業所さんから

ご縁をつないで下さった、今は退職された事業所さんから、当時私に繋いで下さった想いや

感謝を添えて送ってきて下さったり。


普段お会いすることが無くなった方々とのやりとりに

年賀状はやっぱり良いなと感じます。


最後に私がSTになる実習の際に頭でっかちになっていた所でお会いした先生とのやりとり

「その人の人となりを見てもらっても良いかな」

その言葉と実践から多くのことを学びました。


そんな恩師との毎年のやり取りは十数年続いていて、近況に対してのお声がけが、毎年の励みになったりもしています。

自分も誰かにとってのそういう存在になれれば、とも思いますが、まだまだ精進が必要です、、















#言語聴覚士

#訪問リハビリ

#年賀状

#年末年始

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示